カテゴリで記事を探す

【ドラクエ7】スマホ版の評価!3DS版との違いとは?

ドラクエ7
遊びやすさ
 (5)
やり込み
 (3)
難しさ
 (3)
おすすめ評価
 (2.5)

このページはスマホアプリ版ドラゴンクエスト7エデンの戦士たちのプレイレビューになります。

過去作とは少し違うドラクエ

ストーリー

世界にたったひとつしか存在しない島エスタード島。キーファ王子と主人公が見つけた謎の石板によって、この島しか存在しないと思われていた世界は壮大な世界へと変化していく。

プレイステーション初のドラクエ作品。

  • ドラクエ1・2・3:ロトシリーズ
  • ドラクエ4・5・6:天空シリーズ

ロトシリーズや天空シリーズなど、過去作品の世界線との繋がりはない独立した世界感の物語が特徴。

【ドラクエ5】スマホ版評価!他リメイク版との違いやコントローラーの操作性をレビュー

アプリ版の違い

ハードリリース
プレイステーション2000年
ニンテンドー3DS2013年
スマホアプリ2015年
DQ7リメイク一覧

ドラクエ7はリメイク版を含めて3つのハードでリリースされていて、PSの初期版から3DSにリメイクされてグラフィックが大幅進化。

スマホ版は3DS版がベースになっている。

  • ランダムエンカウントに変更
  • スマホ画面(縦)に最適化
  • すれ違い通信がネット通信に

3DS版ではモンスターと接触すると戦闘になるシンボルエンカウントに変更されていたんですが、スマホ版からはフィールドを歩いていると戦闘になるPS版と同じランダムエンカウントに再変更。

スマホ版は3DS版のグラフィックのまま、PS版のオーソドックスなドラクエスタイルで遊べる。

\DQ7をチェック/

App Store

プレイレビュー

従来のバトル画面から進化

戦闘システムはドラクエシリーズ定番のターン制のコマンドバトル。ドラクエ7のアプリ版では、武器や魔法のエフェクトだけじゃなくキャラモーションも表示されるので、少しFFシリーズ感もあり。

職業を変更するとキャラの見た目、武器や防具を変えると装備も変化。

今までドラクエシリーズのバトル画面はコマンド選択武器や呪文のエフェクトだけだったので、グラフィックはかなり進化してます。

コントローラーはほぼ完璧

フィールドマップ、街、ダンジョンも360度3Dで立体的に表現。誤操作もほとんど気にならないくらいコントローラーも使いやすい。

移動のスピードもちょうど良く、スマホでも操作感はかなり良いと思います。

ダンジョンや街中で右上にあるマップのアイコンをタップするとフロアマップが出るので道に迷うこともない。宝箱や石板の位置も表示されるので、ダンジョン攻略や石板集めもわかりやすい親切設計。

システムはめんどくさい

職業システム

ドラクエ7ではストーリーの途中で職業に転職できるようになる。通常職を極めていくと上級職への道も開けていく。

ドラクエ7 ジョブ【ドラクエ7攻略】職業のおすすめルートと転職条件!

初期の呪文や特技以外、ほとんどの呪文や特技はレベルアップではなく職業の熟練度を上げて覚える。

ドラクエ7の職業システムでは転職すると覚えた呪文や特技は引き継ぎできないので、新しい職業に転職するたびに熟練度を上げてまた同じ呪文や特技を覚え直す事になる。

熟練度はバトル回数で上がるので、育成が2度手間・3度手間になってかなりめんどくさかった印象。

ドラクエ7では石板を集めて、封印されていた島を解放しながら物語が進んでいく。この石板を集める作業もなかなかめんどくさかった。

まとめ:評価が分かれそうな作品

GOOD
BAD
  • グラフィック
  • 操作性
  • 育成のクセ
  • 物語のクセ

グラフィックや操作性などゲーム作りのクオリティはかなり高く、スマホでもほぼストレスフリーで遊べる。オートセーブ中断機能もしっかりしている親切設計で、細かいとこまで良くできていて遊びやすい。

従来のドラクエとは違った職業で育成するシステム石板を集めて進める物語、この独特なシステムにハマるかどうかが評価を分けるポイントになりそう。

石板を集めて封印された島を解放、過去と現在を行ったり来たり往復して石板を探すパターンの連続。各島のエピソードもドラクエ感はあるものの暗い展開が多めなので、ストーリーも好みが分かれそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です