カテゴリで記事を探す

Fallout Shelter|クイズのパターンと攻略方法!

Overseer’s Officeを設置してクエストに行けるようになると、探索中に出会った人からクイズの様な選択式の質問を頻繁にうけるようになります。

  • クイズ
  • 世間話

実はあのクイズには会話のパターンもある。

クイズは外れるとバトルになったり、会話だとアイテムがもらえたり、それぞれの特徴があります。

ここではFalloutシリーズの知識がなくてもクイズの傾向をなんとなく理解できるよう、会話のチェックポイントやパターンを考察してみます。

【Fallout Shelter】日本語で遊び方を解説!【Fallout Shelter】日本語で遊び方を解説!

普通の人のパターン

シェルターの住人と同じ様な出題者との会話はクイズじゃない事が多い。

この場合はバトルになる可能性はないので安全、クイズではないのでハズレがないからバトルもないといった感じです。

  • 世間話
  • 何かをくれる
  • 仲間になる

普通の人との会話は主にこの3パターン、ここからはパターンを見極めるポイントをまとめてみます。

会話の内容を見極めるポイント

アイテムの名前があるかチェック

Get any weapons in this place?

この場所に何か武器はある?

We need some new outfits.

何かがあれば欲しいんだけど。

Get any medical supplies?

何かはある?

Wouldn’t mind some junk for crafting.

再利用できそうな廃品はあるかな。

アイテムをもらえるパターンの場合は、回答をよく見ると各回答にアイテムの単語が入ってることが多い。

このパターンを見かけたら、とりあえず欲しいアイテムの単語を一か八かで選んでみたらもらえる可能性があります。

仲間になる時の見極めポイント

You should head for our Vault. You’ll be safer there.

私たちのシェルターに向かうべきだよ、そこなら安全になるよ。

The Ghouls up stairs are dead. You’ll be safe here now.

上の階のグールは倒した、ここはもう安全だよ。

仲間に誘う場合はour Vault(私たちのシェルター)という単語が入ってる事が多い。

ただし、この単語が入っていても下記のように仲間に場合もある。

our Vault is full.

私達のシェルターは満員です。

このour Vaultという部分だけで判断するのは微妙なところですけど、ourやmy Vaultを文中に見つけたら仲間にできる可能性はある。

前後の文脈や単語である程度は判断できる。

レイダータイプのパターン

悪そうなレイダーは厄介

悪そうな顔、または格好がシェルターを襲撃するレイダーに似てる場合はクイズが多い。

クイズを外すとバトルになり、正解するとCAPがもらえてバトルも回避できるといったパターン。

クイズに正解しても仲間になることはない。

クイズの特徴

Sturges

???

Preston Garvey

プレストン・グレイビー(人名?)

Mama Murphy

ママ・マーフィー(人名?)

I don’t believe in psychics

サイキックは信じない。

この場合はFalloutシリーズの登場人物みたいなんですけど、シリーズをやってないと全くわからないのでカンで当てるしかない・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です