ゲーム感想

【FF7】スマホ版評価!PS版との違いや遊びやすさをレビュー

ff7 タイトル

スクウェア・エニックスのRPGスマホ版ファイナルファンタジー7のプレイレビューになります!

あらすじと概要

あらすじ

星の生命エネルギーである魔晄を搾取し続ける神羅カンパニーと、その政策に反対する組織アバランチの抗争が続く都市ミッドガル。

アバランチは魔晄炉爆破作戦を実行するため神羅の元ソルジャーのクラウドを雇う。

この作戦が星の未来を左右することになっていく。

概要

ジャンル RPG
メーカー スクウェア・エニックス
リリース 1997年01月(PS版)
アプリベース FF7インターナショナル for PC

PS版(初期)との主な違い

  1. ウェポンの追加!
  2. イベントやムービーの追加!
  3. ゲームブースター機能!
  4. スマホ仕様に最適化!

:新ウェポンとバトル!

ダイヤウェポンルビーウェポンエメラルドウェポンの3体がインターナショナルから追加。

:新イベント・ムービーで演出!

インターナショナルから追加された、初期のPS版には無い追加ムービーやイベント演出が見られる。

:ゲームブースターで楽に!

PC版から追加されたのがゲームブースター機能。敵とのエンカウント率をゼロにできて、レベルをいきなり最大にできる。

:操作がスマホ仕様に!

コントローラーやオートセーブなどスマホで遊びやすいように最適化!

FF7のプレイレビュー

見づらいけどよく作り込まれていて昔のグラフィックの良さを感じます、さすが名作という感じ。

スマホへの最適化はあまりよくできてないかも。

プレイ環境

機種 iPhone XR
OS iOS 13

グラフィック

ff7フィールド

作り込みが少し見づらい要因に!

街の背景などは細かいところまでよく作り込まれている感じがして今見てもそんなに悪く感じない!ただ細かく作られてるぶんゴチャゴチャして見にくくなってしまっている。

スマホの小さい画面では特に入り口や出口がわかりにくいので、そのままプレイすると道に迷いやすいと思います。

出入り口の矢印表示で解決!

分かりづらさの解決策として、左側にあるS1ボタンを押すと入り口と現在地に矢印が出てどこに入り口や階段等々あるのかがわかりやすくすることができるようになってます。

フィールド操作自体は悪くない。

バトルの操作感

ff7バトル

2タイプから選べる!

バトルはFFおなじみのアクティブゲージ式!

バトルのシステムはコマンド選択中も時間進行するアクティブとコマンド選択中は時間が止まるウェイトの2種類から選べます。

バトルは直感操作じゃない!

バトル画面ではうっすらと左側に十字キーと右側にABXYと4つのボタンがあります。

スマホ版でよくあるタッチ操作では無く十字キーでカーソルを動かしてボタンで決定するので操作には慣れが必要。

テンポはあまり良くない!

PS版のままなのでモーションや動作は少しもっさりした感じがあります。

マテリアとリミットブレイク

マテリアでキャラカスタマイズ!

ジョブでは無くマテリアを装備して魔法やアビリティを覚えます。武器や防具にマテリアを装備できる穴があり、そこに色々なアビリティを装備して組み合わせる。

リミットブレイク!

あとはリミットゲージが溜まるとリミットブレイクが使える。リミットブレイクは通常の攻撃や魔法より強い必殺技みたいなもので、各キャラごとに使える技がある。

エンカウントのOFF機能

ff7 エンカウント

敵とのエンカウント率は高めな印象!

敵とのエンカウント、いわゆる敵との遭遇率は高い印象。歩いていると結構頻繁にバトルになります。

バトルのテンポもあまり良くないので、エンカウントが多いと隙間時間で遊ぶのにはちょっと良くない感じ。

エンカウントはOFFにできる!

手軽に進めたい時は画面下にあるエンカウント設定をタッチしてONからOFFに変更するとザコ敵と会わずに進行できます。

エンカウントをオフにしてもボス戦は回避できない。

レベルMAX機能とオートセーブ

ff7 レベルmax

ストーリーだけ進めたいなら直ぐレベルMAXに!

ストーリーだけ見たい人はレベルMAXにすることもできます。やり方はコンフィングの中にあるステータスMAXをONにするだけ!

コツコツRPGを楽しみたいという場合は1度レベルMAXにすると途中で戻せないので注意です。

オートセーブも設定が必要!

一応オートセーブもありますが途中で落ちても中断したところから復帰できないので正直あまり意味はないかと。

評価:FF7!

FF7の評価!

グラフィック (3.0)
遊びやすさ (2.5)
やり込み要素 (2.5)
総合評価 (3.5)

再発見があるかも!

ほぼPS版のままですけど、それもFF7独特の味になっていてストーリーや音楽も合わせて引き込まれる魅力はあり。

ちょっと複雑なストーリーなので改めてプレイしてみると新しい発見があるかも。

スマホでFF7が遊べるというのがメリット

スマホの仕様が微秒!

戦闘時の操作性はあまり良くはないし、モーションなどのテンポも昔のままなのでモッサリ感じる時あり。

オートセーブも微妙。

レベルMAXやエンカウントOFF機能で快適さを補っているものの、コツコツプレイしたい派からするとスマホ最適化の方向性がズレてると感じるかも。