カテゴリで記事を探す

マンガワンのライフとSPライフの違いや回復方法とは?使い方を解説!

マンガワンは2014年に小学館からリリースされたマンガアプリ、裏サンデーの作品を中心に青年マンガを揃えた作品構成が特徴。

同じく小学館からリリースされているマンガアプリのサンデーうぇぶりよりも、マンガのラインナップは少し大人向けにている。

ここではマンガワンの使い方や特徴についてまとめています。

マンガワンの特徴


  1. 裏サンデー作品が中心
  2. 小学館の一部漫画もあり
  3. 裏サンデー作品の「先読み」
  4. アプリ限定の「ちょい足し」
  5. 全部無料で読める

「ちょい足し」はマンガワン限定の描き下ろしページを見られる機能。

すべてのマンガを無料で読めるようになっていますが全部無料で見るにはある程度時間が必要。

読める小学館のマンガ
闇金ウシジマくん・MAJOR・土竜の唄・めぞん一刻・アフロ田中・風の大地・アイアムアヒーロー・釣りバカ日誌・お〜い竜馬・他

サンデーうぇぶりの情報

マンガワンの使い方


  1. ライフでマンガを無料開放する
  2. SPライフでマンガを無料開放する
  3. 有料のチケットでマンガを開放する
  4. 開放したマンガは24時間有効
  5. 読んだマンガの再開放はSPライフが必要

マンガワンではライフSPライフを使って全マンガを開放・無料で読み進められる。

課金アイテムのチケットを使えばライフがなくても読み進められる。

FREEマーク
完全無料、ライフやSPライフも使わずに読める。

0時に無料マーク
一般公開されているマンガでライフを使って読める。一度ライフを使って開放すると、再開放にはSPライフが必要になる。

先読みマーク
SPライフを使って先読みできる

マークなし
SPライフを使って読める。

マンガワンの全作品をライフ、またはSPライフを使って無料で読めるようになっています。

ただ一度ライフを使って開放した話を再開放するにはSPライフが必要になるなど、システムが少し難しくなっている。

ライフとSPライフの違い

ライフは公開作品だけに使える

  • 一般開放されているマンガだけ使える
  • 最大所持数は4つ

1日8回、一般開放されているマンガだけに使える!

SPライフは色んな条件や作品に対応

  • 一般公開されてない作品にも使える
  • 「ちょい足し」に使う
  • 「先読み」に使う
  • 一度開放したマンガの再開放に使う

一般開放されていない作品にも使えて、様々な機能に使える!

ライフの回復

  • 最大所持数は4つ
  • 9時21時に自動で回復する

ライフは自動でもらえるアイテムで、9〜21時の間に使い切っても21時になれば回復する。21〜9時に使い切っても9時になれば回復する。

最大所持数は4つなので、時間内に使いきれなくてライフが余っていても4つ以上は貯まらない。

SPライフの貯め方

  • 1日1回動画視聴で1SPライフもらえる
  • 何かのキャンペーンでもらえる
  • 他サービスの登録など作業で獲得する

SPライフは自動ではもらえない、1日1回動画視聴でもらえる1SP以外は何かをやらないと獲得する機会がないので貴重なアイテム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です