Yahoo!フリマのやり方!出品・発送・PayPayにチャージするまでの流れを画像付きで解説

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

Yahoo!フリマで商品を出品する流れ

STEP ①出品する商品の写真を撮る(貼る)
STEP ②商品名と商品の詳細を設定する
STEP ③商品の紹介文を入力する
STEP ④商品の発送方法を設定する
STEP ⑤商品の価格を入力する
STEP ⑥『出品する』ボタンを押して出品完了

商品を出品するまでの流れは大体この6ステップで完了します。

パッと見だとちょっと時間がかかりそうですが、写真の撮り方と紹介文の書き方に慣れたら数分で出品できます。

商品写真のポイントと撮り方

Yahoo!フリマに出品したい商品の写真を撮ります、またはアルバムにある写真を添付する事も可能。

Yahoo!フリマでは商品の写真を最大10枚まで設定できます。

添付した写真に文字入力やマーク(手書き)の挿入・画面の切り抜き(サイズ調整)などの簡単な加工ならアプリから直接できるようになっています。

商品写真の撮り方

洋服なら前後・帽子なら前後左右・サイズのタグなど、なるべく商品の全体像が伝わるように色んな方向からの写真を用意するのがおすすめです。

商品の写り映えも重要なので背景はなるべく綺麗な場所で撮る。ただし、良い部分だけではなく傷や汚れなどの悪い部分があればしっかりと見せるのもポイント。

商品名とカテゴリ設定のポイント

出品する商品の名前と詳細を設定します。設定した商品カテゴリによって、その後に選択する項目は変わります。

例えば商品カテゴリが『ファッション』の『洋服』の場合、設定する項目は商品名カテゴリブランド性別着用回数サイズ商品の状態の8つ。

商品カテゴリが『ゲーム』の『ソフト』の場合、商品名カテゴリブランド商品の状態の4つになります。

検索に引っかかりやすくなるので、しっかり設定しておくのがおすすめです。

商品名の書き方

例:【ナイキ】エアフォースワン 26cm ホワイト

商品の名前・ブランド・サイズ・色などの詳細をなるべく書く。上記の様にブランド名など【】で囲んで強調して最初に持ってくるのもおすすめです。

紹介文の書き方

出品する商品を紹介する文章を入力します。Yahoo!フリマでは最大1000文字まで入力可能です。

商品のブランド・モデル名・状態・色・サイズ・素材など、なるべく具体的な情報を記載する。良い点だけを誇張するより、汚れや傷などの欠点がある場合は正直に記載した方が紹介文の信頼度も上がります。

ハッシュタグを追加する

紹介文の下にはハッシュタグ(#)を追加できます。検索ワードに引っかかる確率がアップするのでなるべく『#』も追加しておくのがおすすめです。

商品の発送方法を選択する

おてがる配送の種類持ち込み場所
ヤマト運輸セブンイレブン・ファミマ・ファミロッカー
PUDO・SMARI・ヤマト運輸
日本郵便郵便局・ローソン・ファミロッカー・郵便ポスト
おまかせ配送(配達員が集荷・梱包)

商品をヤマト運輸で送るか郵便局(日本郵便)で送るかの配送方法を選択します。大きめの家具などを送る時用でヤマト運輸が自宅に集荷に来るおまかせ配送を入れて3つの選択肢から選べます。

ヤマト運輸と郵便局ではサイズと送料が少し違うので持ち込み場所も含めて自分で送りやすい方を選択します。

送料の値段は郵便局の方が少し安いです。

発送までの日数

商品を発送するまでの目安となる日数を設定します。

1〜2日で早く送ると「スピード出品者」の優良マークが付きますが、設定した日数以内で確実に出品できる日数を設定するのがおすすめです。

商品の価格設定と決め方

いくらで売るのか商品の価格を設定します。

価格を入力するとYahoo!フリマの販売手数料(5%)が差し引かれた販売利益の値段も表示される様になっているので手数料の計算は不要。

ただし、販売手数料の他に送料もかかるので手数料と送料を考慮してマイナスにならない様に価格を設定します。

価格を安めに設定するほど売れやすいですがYahoo!フリマは価格相談が簡単にできるため結構な確率で値下げの提案が入るため、それを想定して価格を設定するのもポイント。

売れやすい商品ならあえて価格を少し高めに設定して値下げ提案歓迎マークを付けるのもありです。

値段を付けずに出品する事も可能

値段を付けずに購入者から希望価格を提案してもらい、その価格を参考に販売価格を決定することも可能になっています。

価格の決め方

アプリ内で同じ商品または似たような商品がいくらで販売・売れているかを参考にするのもおすすめです。

Yahoo!フリマで売れた商品を発送する流れ

STEP ①商品が売れると通知が来て「やることリスト」が表示
STEP 1.5購入のお礼を兼ねて確認メッセージを送る
STEP ②商品の配送方法を選択する(配送コード発行)
STEP ③梱包した商品を発送する
STEP ④「発送したことを通知する」ボタンを押して通知を送る
STEP ⑤手続き完了をメッセージで伝える

出品した商品が売れるとアプリに通知が来て、『やることリスト』に配送コード発行などこれからやる事が表示されます。

購入者にメッセージを送る

やることリストから相手と直接メッセージのやり取りができる様になります。売れたらまずお礼のメッセージと発送予定を伝えるとお相手も安心してお取り引きできるのでおすすめです。

メッセージの例

・お買い上げありがとうございます

・〇日までに発送します

発送方法の選択・配送コードの発行

出品時にはヤマト運輸か郵便局で送るかの設定をしましたが、ここではサイズの選択をします。例えば、郵便局なら『ゆうパケット』で送るのか『ゆうパック』で送るのかという様な選択になります。

発送方法を選択するとQRコードの読み取り・配送コード(QRコード)発行するなど、選択した発送方法に必要な行動ができるようになります。

発送後は発送通知ボタンを押す

商品の発送手続きが全て完了したら「発送したことを通知する」ボタンを押します。

発送通知ボタンを押して手続きが完了したら、念の為お相手に「発送の手続きが完了しました」と一言メッセージで報告しておくのもおすすめ。

全て完了したら荷物の追跡に反映される

Yahoo!フリマの売上金をPayPayにチャージする方法

マイページにある『残高にチャージ』をタップする

Yahoo!フリマの画面右下にある『マイページ』をタップ。

残高と売上金のちょうど中央付近にある『残高にチャージ』をタップします。

チャージ方法をタップして『売上金』を選択

+3000円〜+10000までの数字がありますが、その下にある『チャージ方法』をタップすると現在の売上金が出てくるので、その売上金をタップします。

『確認する』をタップ

売上金を選択したら、金額を確認して『確認する』ボタンをタップします。

『チャージする』をタップ

確認した後も同じような画面に切り替わるので、でさらに『チャージする』ボタンをタップします。

PayPayにチャージ完了

チャージしたら完了、Yahoo!フリマの売上金をPayPayにチャージする際に手数料はかかりません。

マイページ画面に戻ると売上金がPayPayに即反映されています。チャージしたPayPay残高は即使用する事も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です