【U-NEXT】月額が高い理由を比較考察!最安値で使うためのポイントとは?

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

このページでは、動画配信サービスのU-NEXTの月額料金や内容、サービスの特徴(良い点・悪い点)などの情報をまとめています。

まずは31日間の無料トライアル!

U-NEXTは国内ユーザー数トップクラスの人気動画配信サービスです。

初回31日間無料のトライアルがあり、トライアル期間でも見放題作品が無料で視聴可能、最新作のレンタルや最新コミックの購入などに使用できる600円分のポイントも付与されます!

U-NEXTとは?

U-NEXTは国内外の映画・ドラマ・アニメ・舞台や音楽ライブの映像などのコンテンツをメインに配信している動画配信サービス。

2007年からサービスを開始している老舗で2023年時点では利用者385万人を超え、見放題の配信数は約30万本以上に到達しています。

2023年6月から動画配信サービスのParaviがU-NEXTへ移行・統合したことによってTBSやテレビ東京の番組なども視聴可能になりました。

動画以外にも漫画や雑誌などの電子書籍も取り扱っており観るのも読むのも1つで楽しめる仕様になっているのが特徴です。

月額(料金)プラン

プラン料金
月額2,189円(税込)
備考毎月1200ポイント付与
初回31日間無料トライアル
2023年12月時点の情報になります

U-NEXTの料金プランは月額2189円(税込)の1つだけ。以前は月額1490円の料金プランもありましたがそちらは既に終了しています。

このプランはただサービスを利用できるようになるだけではなく、U-NEXT内の有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント付与されます。

初回登録時は31日間無料でお試しできるトライアル期間付き、無料トライアル期間は600ポイントが付与されます。

U-NEXTの無料トライアル

無料トライアルの登録方法や詳細については下の記事にまとめています。

追加サービス

サービス月額
NHKまるごと見放題パック 990円(税込)
SPOTV NOWパック2,000円(税込)
SMART USEN 539円(税込)
2023年12月時点の情報になります

U-NEXTの月額プラン以外にも、NHKの番組やスポーツの試合が見れようになる追加パックもあります。

SMART USENはU-NEXTが運営している音楽配信サービスです。

各追加サービスの詳細

対応デバイス

対応デバイススマホ・タブレット・パソコン・テレビ
ゲーム機・ブルーレイレコーダー など

動画配信サービスはスマホ・タブレット・PCでの利用が多いかと思いますがOSのバージョンが古過ぎると正しく動作しない可能性もあるので注意。

他にもホームシアターシステム・プロジェクター・VRヘッドセットなどでも視聴可能です。

U-NEXTをテレビで見る

U-NEXTの良い点(メリット)

ジャンル見放題レンタル
洋画・邦画16,300作品1,200作品
海外ドラマ1,060作品10作品
国内ドラマ2,510作品500作品
韓流・アジア1,600作品130作品
アニメ5,200作品350作品
キッズ1,410作品20作品
2023年12月時点の情報になります

まず、U-NEXTで一番有名な特徴は動画の見放題作品数の多さ!公式に公開されているおおよその作品数を上記してみました。

配信している動画作品の多さ自体が業界トップクラスですが、そのほとんどが見放題となっています。

電子書籍

ジャンル見放題購入
漫画毎日無料30000話以上610,000作品
書籍300,000作品
ラノベ60,000作品
雑誌190誌以上
2023年12月時点の情報になります

動画だけではなく、ラノベ漫画一般書籍雑誌など幅広いジャンルの電子書籍も読める総合エンタメサイトになっているのも大きな特徴です。

U-NEXTの電子書籍サービスも人気ジャンルや話題作はほとんどカバーされているかと思います。

ジャンル
男性ファッション誌メンズノンノ・UOMO・GQ Japan など
女性ファッション誌セブンティーン・MORE・Ray・non-no など
男性ライフスタイルゲットナビ・ウォッチナビ・男の隠れ家 など
女性ライフスタイルモダンリビング・マキア・リシェス など
スポーツ雑誌サッカーダイジェスト・ライダースクラブ など
ビジネス・IT日経トレンディ・Forbes JAPAN・週刊東洋経済 など
ニュース・週刊誌週刊アサヒ芸能・サイゾー・週刊プレイボーイ など
趣味・エンタメつり人・ぴあ・韓流ぴあ など

雑誌は追加料金なしで119冊以上も読み放題になっています。

漫画の読み放題サービスもありますが、そちらは試し読み程度な感じになっています。定期的に無料で読める作品が変わり、数巻分や数話分が読み放題になるだけなので新しい漫画探しに使えます。

U-NEXTポイント

月額プランの更新日(毎月1日)になると1200ポイントの付与があり、有料コンテンツでも毎月1200円分は追加料金なしで利用できます。

※1ポイント=1円換算

500円の漫画単行本なら毎月2冊ポイントで購入できる事になります。

レンタル作品の視聴や電子書籍の購入以外にも提携している映画館の映画チケットに交換でき、NHKまるごと見放題パックやSPOTV NOWパックなどの関連サービスの月額にも利用可能です。

ポイント還元(ポイントバック)

あまり知られていないですが、毎月付与される1200ポイント以外でレンタルや書籍の購入を行うと最大40%還元されるポイントバック機能もあります。

還元されるのは対象の決済日から32日後になります

決済方法還元率
クレジットカード決済40%
Amazon決済40%
Uコイン決済20%
ポイント還元対象になる決済方法

ライブ配信映画引き換えクーポンNHKまるごと見放題パックSPOTVNOWパックの購入はポイント還元の対象外。

ただしポイント還元には条件があり、還元対象の決済方法動画や書籍のレンタル・購入がポイント還元の対象になります。

ファミリーアカウント

ファミリーアカウントは契約者のアカウントを親アカウントとして、無料で3つまで子アカウントを追加できるサービス。

1つ契約したら無料であと3つのアカウントを追加できるという事です。

契約者の親アカウントはU-NEXTの解約や購入などの手続きができますが、子アカウントはそういう権限を持たないアカウントになっています。

親アカウントは子アカウントの購入制限を設定でき、子アカウントはR指定作品を表示しないペアレンタルロックがされているので家族で使っても安心です。

4アカウント同時再生も可能です。

※同じ作品とNHKオンデマンド作品は同時再生できない

新作配信

従来の配信順 映画 ② Blu-ray・DVDU-NEXT CS・BS放送 動画配信サービス 地上波
近年の配信順① 映画 U-NEXT Blu-ray・DVD CS・BS放送 動画配信サービス 地上波

映画等の新作はブルーレイやDVDの販売・レンタル時期と同時期にU-NEXTでも配信開始される事が多いですが、近年はそれより早く配信される作品も増加しています。

最新作は基本的に有料のレンタル作品になっていますが、他社ではまだ配信されていない場合も多くU-NEXTの月額プランなら毎月付与されるポイントで視聴することも可能です。

U-NEXTの悪い点(デメリット)

月額料金

U-NEXTの月額料金は他社と比較して少し高めです。

動画を視聴する回数が少ない・たまに利用する程度という方には月額料金の高さはデメリットが多くなってしまう場合もあります。

オリジナル作品

自社で魅力的なオリジナル作品を製作配信している動画配信サービスもありますが、U-NEXTにはオリジナル作品がありません。

その代わり国内外作品の独占配信はあります。

解約・退会

U-NEXTは登録した端末や方法によって解約方法が変わります。あとはNHK見放題パックとSMART USEN等の追加オプションを利用する場合はそれぞれ別で解約する必要があります。

違う登録方法の解約を行なって正確に解約できていなかった、追加オプションの解約を忘れて請求が来てしまったという事が稀にあるようです。

解約手続き自体は簡単ですが、解約のやり方が少しややこしいのはデメリットになる事もあります。

U-NEXTの解約について詳細

U-NEXTの解約方法について

U-NEXTの解約方法や退会の違いなど、解約の詳細はこちらの記事をどうぞ。

解約後に請求が来た時の対処法

U-NEXTのプラン解約後に何故か請求が来た場合の対処方法はこちらの記事をどうぞ。

U-NEXTがお得な理由

配信数・見放題数の多さ

電子書籍・雑誌と一部漫画読み放題

ポイント配布

月額料金は高めですが見放題数が多く、そのぶん追加料金が発生しにくい内容になっています。配信数も多いためかゆいところに手が届くサービスがU-NEXTの良いところ。

配布されるポイントをU-NEXT内の有料コンテンツや関連サービスにも利用でき、毎月映画をたくさん見るほどお値段以上にメリットが多くなるサービス内容になっています。

不向きな場合

例えば1ヶ月に数本程度のペースで映画を見る場合、より月額の安い動画配信サービスでレンタル作品を借りた方が安上がりになるケースもあり。

サービスは豊富ですが使いきれない場合は月額料金の高さはデメリットになってしまいます。

オリジナル作品が無いので独自制作の新作を期待している方には物足りなく感じる事も。

この2点はU-NEXTを選ぶ際のポイントになるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です