カテゴリで記事を探す

【オルサガ攻略】騎士団戦編成で戦績を上げる5つのポイント!

このページでは、オルタンシアサーガのギルドバトル騎士団戦戦績を上げるための編成ポイントをまとめています。

2019年の大型アップデートで騎士団戦に新しいサポート編成が追加されました。

優先度配置設定をする

パーティ編成画面の上部をタップして切り替える

パーティ編成したキャラの優先度配置設定。これを設定しないとキャラの配置がランダムでバラバラになってしまう。

フォーメーションとキャラの最適な配置を考えるのが編成のポイントなので優先度配置設定は超重要

優先度配置設定のポイント

通常戦の配置ポイント
  • 2〜3体出撃の形を考える
  • 受ける攻撃を分散できる形を考える
  • 特殊効果マスを活かす

通常戦はBP回復薬を節約して戦うので常時5体出撃だとBPが足りなくなるというのが2〜3体で出撃形を考える理由

通常戦は2〜3体出撃がメインになるので敵から受ける攻撃がバラつく様に配置を考える。受ける攻撃が分散できれば生存率が上がり殲滅もはかどる。

イベント騎士団戦では通常戦とは違いBP回復薬をフルに使うのでBPの残量を気にする必要がなくなり常時5体出撃がメインになる。

通常戦版

ミーティアの配置と出撃例!

フォーメーション『ミーティア』

数あるフォーメーションの中からミーティアを参考にして2〜3体出撃配置を考えてみると。

3体出撃:①③⑤
2体出撃:②④・③④・②⑤など

ミーティアの①③⑤の3体出撃の形は①が崩されない限りどの属性の攻撃も1マスしか当たらない。こんな感じでなるべく相手の攻撃を分散させる様に出撃と迎撃の形を考える。

攻撃力の高い斬属性の攻撃が当たる前列には防御の高い打属性や突属性を配置するなど細かい配置の戦略も重要になる。

POINT

配置を設定したキャラと配置をしてないキャラがいる場合、敵の攻撃を受けた時に配置設定したキャラが優先して迎撃する。この特性を活かしてCBなどで崩されたくないキャラはあえて配置設定しないパターンもある

アビリティを装備する

アビリティを装備すると能力アップや状態異常などのさまざまな特殊効果を付ける事ができる。曜日クエストマーヴェルの部屋で素材を集めて作成でき、戦績への影響も大きい。

斬属性おすすめアビリティ

闘炎の追い風攻撃力UP
軍神の鋭撃ダメージ2倍(確率)
回避の魂攻撃回避(確率)

突属性おすすめアビリティ

闘炎の追い風攻撃力UP
反撃の暗闇攻撃を受けた際に暗闇にする(確率)
迎撃の魂攻撃回避&カウンター(確率)
軍神の鋭撃ダメージ2倍(確率)

打属性おすすめアビリティ

守護の追い風防御力UP
決意の盾ダメージを1人で引き受ける(確率)
反撃の沈黙攻撃を受けた際に沈黙にする
反撃の昏睡攻撃を受けた際に睡眠にする

遠属性おすすめアビリティ

不屈の魂攻撃力UP
闘炎の追い風戦闘不能時にHP1で耐える(確率)

CB役おすすめアビリティ

攻城の闘炎CB時に攻撃力UP
攻城の鋭撃CB時にダメージ2倍(確率)
POINT

たくさん種類があるので、面倒なら最初は闘炎の追い風軍神の鋭撃を揃えるだけでも撃破しやすくなります。

タクティクスレベルを意識する

同じタクティクスを複数入れるとタクティクスレベルが上がって効果も増す最大レベルは5なので6個編成に入れても5回までしか使えないということになります。

自分の役割に合ったタクティクスとタクティクスのレベルも意識して編成する。タクティクスレベルを意識するのも強くなるためのポイント。

参考 騎士団戦おすすめキャラの選び方

従者の設定のポイント

タクティクスが使えなくても高ステータスや強力なスキルを所持しているキャラは従者として使える。従者用キャラのレベルやスキルレベルを上げておくのもパーティ強化のポイントになる。

騎士団戦は撃破でスコアを稼ぐので、回復やバフ系のスキルよりもダメージを与えて相手を撃破できる能力の高いスキルが有効になる。ダメージ系の中でも特に、連撃全体ダメージスキルは重宝します。

参考 URステータス一覧

サポート編成のポイント

サポート編成とは?
  • 置いた場所のキャラステータスが上昇
  • URは5体まで、それ以外5枚の合計10体
  • サポート編成用のスキルがある
  • 従者の様な属性縛りがない

騎士団サポート編成キャラを設定すると、同じ番号のに配置しているキャラのステータスがアップする。

従者とサポート編成の違いは違う属性でも配置できるという点。サポート編成では壁にしたいキャラのサポートには打属性攻撃力を優先したいキャラには斬属性といった配置ができる。

現段階でのサポートスキルは「◯属性の攻撃力アップ」みたいな属性ごとのステータスアップ効果のみ。今後はサポートスキルと属性をできるだけ揃えてパーティを組のもポイントになりそう。

その他のオルサガ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です