カテゴリで記事を探す

【FF5】リメイクの違いとアプリ版のプレイレビュー!

FF5
あそびやすさ
 (4)
やり込み要素
 (4)
クリア難易度
 (3)
おすすめ評価
 (4)

このページはスマホアプリ版ファイナルファンタジー5のレビュー記事になります。

低評価
低評価
  • 移動の操作性が良くない
  • ダウンロードできない…

FF5スマホ版の低評価はどうなのか、プレイしてみた感想をまとめてみました。

ギルガメッシュが初登場

ストーリー

この世に繁栄をもたらす4つのクリスタルに限界の時が迫っていた。風は止み、水は涸れ、そして世界は揺れ始める。しかし人々はまだ知らない、クリスタルに込められた真の意味、重大な秘密を・・・

1992年にスーパーファミコンで発売され、FFシリーズ初の100万本の売上げを記録。スーパーファミコンソフトの中でも国内売上8位を記録した名作ロールプレイング。

FFシリーズお馴染みのキャラ・ギルガメッシュが初登場したのもFF5。

FF3からジョブチェンジシ機能を継承し、アビリティ機能を初実装。キャラ+ジョブ+アビリティを組み合わせるカスタマイズ性の高いキャラ設定ができるようになったのが特徴。

\FF5をチェック/

App Store

プレイレビュー

ジョブとアビリティでカスタマイズ

戦闘はアクティブとウェイトの2つのモードから選べるアクティブゲージ式。バトルメッセージスピードも1〜6段階で調整可能。

ジョブによって装備できる武器が違ったり、ステータスなどの特性がある。ジョブをマスターするとアビリティとして他のジョブに変更してもマスターしたジョブの特性が使えるようになる。

各クリスタルの欠片を入手していくと新しいジョブが増えていく。ジョブをマスターして獲得したアビリティを装備する事で、他のジョブの特性を組み合わせキャラをカスタマイズするとこができる。

オート機能

バトルにはオート機能もあり。オートはAIではなく前ターンの行動をリピートするだけなのでボス戦使用は不向きですがレベル上げには便利。

コントローラーの操作性

スマホでも操作感は良し。斜め移動もできるようになっていますが上向きや横向きで斜めに進むみたいになるので少し違和感はあり。

ダッシュ移動は右下のダッシュボタンをオンにするとダッシュ移動になる。

オートセーブ

ダンジョン内でも中断、途中で切れてもオートセーブができる。中断やオートセーブは一時的なもので、再開する時に他のファイルを先に開くと前の中断データは消えてしまうので注意。

ストーリー

3つの世界を行き来する、笑あり涙ありのストーリー。テンポもよく進んで面白い。

FF5各リメイク版の違い

ハード発売ムービー追加ダンジョン追加ジョブ
スーパーファミコン版1992
プレイステーション版1998ありなしなし
ゲームボーイアドバンス版2006なしありあり
スマホアプリ版2013なしありあり

最初のスーパーファミコン版を含めて、大きく分けると4つのハードでリメイク版がリリース。

PS版では序盤とラストにちょっとしたCGムービーの追加がありましたが、アドバンス版からはナシ。

スマホ版の特徴

  • 4つの新ジョブの追加
  • エクストラダンジョンの追加
  • スマホに最適化
  • オート機能

スマホ版はアドバンス版とほぼ同じ。スマホ操作に最適化された事と、バトル時のオート機能が付いたのがアドバンス版との違い。

  • 予言士
  • ネクロマンサー
  • 剣闘士
  • 砲撃士

アドバンス版からは新しい4つのジョブと、クリア後に遊べるエクストラダンジョンと、そこで手に入る新アイテムも追加。

クリア後のやり込み要素が追加されている。

バグの情報

クラウドからデータをロードできない場合は画面ロックをON、または画面自動回転をOFFにして試してください。

引用:FF5公式サイト

公式に上記のようなお知らせがあったのでクラウドは場合によってはバグが起こる事はあるのかも。大きな不具合は特になかったですけど、たまに落ちるのは少し気になるところでした。

個人的にはクラウドのセーブとロードは問題なし。落ちる問題はオートセーブもあるので個人的には許容範囲でした。

まとめレビュー

コントローラーやバトルの操作性などスマホの最適化は快適、難易度もそこまで高くなくサクサク進みジョブシステムも面白い。

いまいちだった部分をあえていえば少し落ちやすい、あとは顔が大きめな感じがしてキャラの全身バランスが少しだけ気になったくらい。

難易度が高くないので総合的には遊びやすく万人ウケしそうなRPG。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です